滑らかで柔らかい革

一般性

長い髪と明確な唇、滑らかで柔らかい肌と一緒の誘惑の紛れもない道具は、女性の世界の良いスライスが願う欲求です。

巧みなグラフィックレタッチのおかげで、シルクのように滑らかな肌は写真でしか見ることができないという信念をすぐに払拭しましょう。 この信念に基づいて、多くの女性は、残念ながら、なめらかな肌を得ることができず、ニキビ、ニキビ、表情線、にきびなどの傷跡などの傷がないという考えには同意しませんでした。その他。 滑らかで柔らかくしなやかな肌を持つことはもはや単なる達成不可能な願望ではありません:それはいくつかの小さな行動のトリックを実践に入れて完璧な肌を示すために適切な製品を使用するのに十分です。

対策

滑らかで柔らかい肌を得るための行動装置

滑らかで、柔らかくそして健康的な肌を持つために従うべき主なトリックは主にライフスタイルに関係します。

まず第一に、バランスの取れた食事をとり、絶え間ないスポーツ活動を実践することは理想的な健康状態を促進するための2つの簡単な基本的な規則です。そしてそれは必然的に肌の外観にも積極的に反映されます。 定期的な生活を送ることは、肉体的にも精神的にも、その人の一般的な幸福にしか寄与できません。肌が健康の鏡であると言われるのは偶然ではありません。

さらに、喫煙やアルコールやアルコールの過剰摂取など、正しいライフスタイルには、皮膚だけでなく生物体全体にも有害な悪影響がないようにする必要があります。

しかし、そのような対策が完全に滑らかな肌を保証するのに十分でないとき、現代の化粧品は間違いなく - 食物とスポーツによって促進された有益な行動を支持することができます。

化粧品

滑らかで柔らかい肌を持つように適切な製品を選択してください

美容製品は肌の外観を最適化することを目的としています。しかし、滑らかで完璧な肌を得るために化粧品を定期的に使用する男性と女性は同じ製品に満足していないと約束します。 実際には、多くの場合、多くの場合、美容トリートメントの失敗は、 その特定の化粧品の組成によるものではなく、むしろその不適切な選択によるものです。 この仮定から始めると、正しい製品を選択することがいかに重要であるかを理解するのは簡単です。皮膚の種類ごとに特定の治療が必要です。 明らかに、機能的であることに加えて、化粧品は皮膚を攻撃したり刺激したりしてはならない:疑いもなく繊細で天然抽出物を配合したものが好ましい。

適切な製品を選択すること、そしてそれらを常に使用することによってのみ、肌に有益な効果をもたらし、滑らかで明るく完璧なものにします。

したがって、傷のない滑らかな肌を示すために選択する化粧品はどれですか。

油性肌

正しいトリートメントを使用すると、油性でニキビのある肌でも滑らかで滑らかになります。 角質除去治療は、間違いなく肌を滑らかにし、にきびを覆っている典型的なかさぶたを取り除き、細胞の再生を促すために最も適しています。 角質除去クリーム - グリコール酸、酒石酸、クエン酸などのα-ヒドロキシ酸を配合。 - しかし、それらは不必要に肌を刺激するのを避けるために中程度と常識を持って使われなければなりません。

不純な肌は、物理的な角質除去剤で磨くこともできます。たとえば、馬の手袋やネットのスポンジは、重要な箇所で肌を滑らかにし、より均一にするための理想的なツールです。

しかしながら、角質除去処理は、滑らかで柔らかい肌を得るのに必ずしも十分ではありません。肌は特定の化粧品(例えばヒアルロン酸を含むクリーム)で深く水和し、極端に危険な紫外線から保護する必要があります。

乾燥肌

前の場合と同様に、慎重に扱われた乾燥肌でも、滑らかで明るく、柔らかくなることがあります。 この目的のために、植物油やワックス(スイートアーモンドオイル、アルガンオイル、ホホバリキッドワックス)、バター(ココアバター、シアバターなど)やハチミツなどの蜂製品などの皮膚軟化剤や柔軟剤を使用することをお勧めします。または蜜蝋。 この場合もまた、角質除去製品は、死細胞を除去し、同時に細胞の代謝回転を促進するのに非常に有用です。

混合肌

混合肌は、肌の代わりに肌が油性である領域への乾燥肌の領域の変化を特徴とする特定の種類の肌です。 この場合、正しい製品の選択は、健康であると同時に滑らかで柔らかい肌を得るために間違いなく基本です。

あなたがあまりにも積極的な洗剤や化粧品を使用する場合、実際には、あなたはより乾燥した領域でイライラしてしまいますし、太った領域の外観を悪化させる皮脂の過剰生産を取得します。 同様に、皮膚軟化剤、フィルム形成性および過度に栄養のある製品は、この種の皮膚の治療には適していない。

実際には、混合肌は洗剤と繊細な、保湿性(しかし閉塞性ではない)とsebornomaizing製品の使用を必要とします。

この場合もまた、それらが少なくとも1週間離れて行われる限り、剥離製品およびスクラブは有用であり得る。

役に立つヒント

皮膚の種類にかかわらず、いくつかの簡単な予防措置を講じることによって化粧品の作用をサポートすることが可能です。 したがって、以下のアドバイスは、滑らかで滑らかな肌をより長く得る(そして維持する)ために、クリームとトリートメントの作用を促進することができます。

  • スキンケア製品は、徹底的に洗浄した後に必ず適用してください。刺激の少ない、刺激の少ないスキンクレンザーを使用してください。
  • 汚染された場所を避け、喫煙しないでください。
  • 頻繁な洗濯(1日に3回以上)や非常に薄い(1日に1回未満)は避けてください。
  • 汚れた肌用の浄化マスク(例:クレイマスク)はあります。
  • 乾燥肌用の植物油入りパックに栄養を与えます。
  • シャワーを浴びている間は、ネットスポンジやホースヘアの手袋を使用することをお勧めします。これらは、表皮の表層に摩擦を与えることで肌をやさしく剥がし、柔らかく滑らかで滑らかに見せる便利な道具です。
  • 日焼け止めをたっぷりと塗って、日光から肌を守りましょう。
  • 完全に吸収されるまで、製品(クリームなど)を肌にマッサージします。
  • 常に滑らかで柔らかい肌を示すために定期的に家庭の顔を徹底的に清掃してください。
  • 栄養価の高いバランスの取れた食事に従ってください。
  • あなたの体調に適したスポーツ活動に定期的に専念してください。

脱毛

滑らかで柔らかい肌は、余分な髪のない肌と同義です。 男性と女性は、常に美的側面に注意を払い、スキンケアと美容にますます注意を払います。 脱毛にはいくつかの種類があります。 一般的に、不要な髪の毛のない滑らかで柔らかい肌を得るための脱毛技術は次のとおりです。

  • ワックス脱毛ストリップ :根元で髪の毛全体を除去する、非常に人気のある髪の毛除去方法。 特別な熱い液体ワックス(蜜蝋、ロジン、パラフィン)を肌に塗った後、ワックスに完全に接着する特別な布を使って髪を突然はがします。 ホットワックスは、滑らかで柔らかい肌を得るために女性によって(そして一部の男性によっても)一般的に使用されている中程度の痛みの方法です。 結果は、毛幹だけでなく電球の取り外しのおかげで、およそ2〜4週間続きます。
  • 脱毛クリーム (化学的脱毛方法):それらは、皮膚のレベルで、毛髪のケラチン構造を直接攻撃することによって作用する。 脱毛クリームは、ケラチン(髪を形成するタンパク質)を構成するジスルフィド架橋を切断します。その結果、ほとんど燃やされた髪は簡単な洗浄で簡単に取り除かれます。 この脱毛方法は、数日間、非常に柔らかく滑らかな肌を保証します。
  • カミソリで剃る :特定のカミソリの刃またはカミソリを通して脱毛することを含む、痛みのない、速くそして非常に実用的な脱毛技術。 しかしながら、かみそりで剃ることは顕著な欠点を有する:実際には、処理後、髪はより強くそしてより鋭く再び成長する傾向があり、そして「滑らかな皮膚」効果は数日後に消滅する。
  • 電気脱毛器による不要毛の除去 電気脱毛器は、器具の可動ヘッドに配置された一連の「電動」ピンセットを介して不要な毛髪を効果的に除去することを可能にする器具である。 電気脱毛器は根でそれを引き裂くことによって不必要な毛を取り除きます、それで数週間滑らかで柔らかい肌を確実にします。
  • 針による電気的脱毛( ジアテルモ凝固 ):この脱毛技術は、毛球に直接作用する低電圧電流の印加からなる。 熱エネルギーに変わる電流は、毛球を構成するタンパク質を破壊します。 その結果、半永久的な脱毛が促進される。
  • パルス光による光熱分解IPL ):この技術は、非常に長期間滑らかで柔らかい肌を持つという考えに魅了され、多くの男女の関心を集めています。 この脱毛方法は、特に痛みがないわけではありませんが、不要な髪の毛を除去するために特定のパルス照明器具を皮膚に貼ることを含みます。 電球のメラニン(髪に色をつける顔料)をターゲットにして、この高強度の多色光は熱に変わります:このようにして、髪自体の活力のある構造は変性し、その再生は何週間にもわたって抑制されます。いくつかのセッションの後にパーマネントモード)。
  • レーザー脱毛 レーザーによる不要な髪の毛の除去は、パルス光と同じ原理に基づいています。 実際、レーザーの放射は熱を発生させ、それがセッション毎に徐々に完全に除去されるまで髪を薄くすることによって髪を加熱する。

なめらかで柔らかい肌を得るために、そして何よりも余分な髪の毛から解放するために、他の方法より優れた脱毛方法はありません。方法および個々の感受性。 事実、特に敏感な肌を持つ人々は、例えばワックスがけや電気脱毛器のような「外傷性」の脱毛方法に耐えることができなかった。

推奨されます

センナと腫瘍
2019
手の痛み
2019
症状過食症:それを認識する方法?
2019